担保評価(不動産を担保評価する)

不動産鑑定評価により、担保不動産としての融資額の予想が出来ます!
銀行など金融機関から事業資金融資を受ける際、担保として出されるのが多いのも不動産です。

不動産を担保に取るときには、対象不動産の現在価値を知っておくことは必須で、そのようなときに鑑定評価書で実勢価格やその収益性を把握できれば、融資額の予想が可能です!

対象不動産そのものが持つ将来性と、建物を含めた収益性を算出し、その価値を査定することはもちろん、担保として成立するかどうかを判断することができるのが、不動産鑑定士による不動産鑑定評価書です。



相続・不動産なら、沖田不動産鑑定士・税理士事務所へ

nagasawa-egao0003.png toiawase.PNG
bnr2.PNG
bnr3.PNG


相続税申告相続対策不動産税務も任せて安心納得! 沖田事務所

サポート料金 ●無料相談

事務所案内 ●アクセスマップ

当サイト を お気に入りに追加 する