• HOME
  • 専門家紹介

専門家紹介

税理士にとって、「相続税土地評価」の最も頼られる存在に!!

 

広大地の評価方法が平成16年に改正されて約7年が経過しました。
 
国税庁より情報は出されているものの、実務上、いざそれを適用するとなると、解釈に戸惑う部分も多いのではないでしょうか?
 
当事務所では、2007年より『広大地の評価の留意点』というテーマで各税理士会支部や主催の研修会を行い、解釈の難しい広大地判定のポイントや、評価上の問題点を講説しました。
 
ご好評につき総勢500名以上の税理士先生方に御参加いただきました。
okita30001.png

ご周知の通り、「広大地に該当するか、しないか?」は相続税額に大きな影響を及ぼします。
 
それにもかかわらず、判断規定は極めて曖昧であり、もし否認された場合には私たち税理士の損害賠償リスクは相当に高いものとなります。
 
私どもの事務所は、税理士として、また不動産鑑定士という土地評価の専門家としての立場から、ご依頼者に貢献したいと思っています。
 
沖田不動産鑑定士・税理士事務所
所長 沖田 豊明