埼玉県川口市の不動産・相続税のご相談なら沖田不動産鑑定士・税理士事務所にお任せください。

相続税

Inheritance Tax
相続税

対象となるお客様

相続税は、相続が発生した際に被相続人から遺産分割や遺言で財産を譲り受けた個人に課される税金です。
そのため、財産を譲り受けた個人は全て納税義務を負う対象となります。日本以外に居住している個人についても財産の譲り受けがあれば納税義務を負う場合があるので注意しましょう。

相続とは

相続が起きた時の手続きは多く、葬儀の手配から支払いの工面・預貯金口座の解約や不動産の登記等さまざまです。
こうした相続手続きの中でも大きな山と言えるのが、①財産の分け方と②相続税です。

  • 財産の分け方については親族間でお決め頂くのが基本です。弁護士の仲裁が入る場合がある等、最もデリケートな部分になります。
  • 相続税については原則として被相続人の死亡したときに所有していた財産の全部について課せられます。

ただし、財産を譲り受けて納税義務を負ったとしても、全員が相続税の申告・納付義務を負う訳ではございません。相続税がかかる人は、被相続人の残した財産(借入等の債務や葬式費用を相続人が承継・負担していれば差し引いたあとの純財産)が基礎控除(3,000万円+600万円×法定相続人の数)を超え、基本的に相続税が発生する人です。
被相続人の残した財産が基礎控除以下の場合は、相続税はかかりません。②の相続税について申告のお手伝いやアドバイスをさせて頂けるのが税理士事務所でございます。

相続に関しての注意点・気をつけるべきポイント

相続税が発生する場合は、相続が起きた事を知った日(相続発生日が通常です)の翌日から起算して10月以内に申告書の提出及び納税をしなければなりません。
配偶者が財産を譲り受けた場合の税金軽減や土地の金額の5割引や8割引の特典を使って相続税の発生が無かったとしても、特典を使った場合は申告書の提出義務はございますので注意が必要です。
更に、10月以内に遺産分割が纏まっていなかったとしても申告期限が延びることはございません。
また、相続税の納税については現金納付が原則ですので、10月以内に納税資金の準備も必要となります。納税資金が足りなければ不動産の売却や銀行からの借入等の資金調達をしなければなりません。相続の手続きは申告だけではありませんので、計画的に手続きを進める事が大切になります。

当事務所の強み・選ばれる理由

お医者様に外科・内科などと分野が分かれているように、税理士にもそれぞれ得意とする専門分野があります。
私ども沖田不動産鑑定士・税理士事務所は、埼玉県川口市にて平成11年に開所して以来、不動産オーナー様の相続案件に特化してまいりました。
不動産オーナー様からのご相談はもちろんのこと、主に関東圏の税理士・会計事務所約150社の皆様から、相続税における財産評価や相続税申告、相続税減額・還付に関わるご質問や案件のご紹介を頂いております。土地評価に悩んでいる税理士の為の税理士事務所として、同業者の皆様とも協業して相続問題解決に取り組んでおります。
これらの相続に関する実績や経験を活かし、お客様にとってより良いサービスをご提供できるよう日々努めております。

相続相談の流れ

  • (事務所)ご依頼を頂いてからご面談して親族関係や財産・債務の状況等の申告に必要な情報をお聞きします。この時に申告期限や相続税の概要等のご説明をさせて頂きます。
  • (事務所)頂いた情報を元に相続税の見込み計算を行い、併せて幣事務所報酬のお見積りをし、ご提示致します。
  • (お客様)正式にご依頼頂きましたら、申告に向けて具体的に必要な資料のアナウンスを致しますので、資料のご準備を頂きます。(随時)
  • (事務所)頂いた資料等を元に財産評価をして申告書の作成を進めて参ります。(随時)
  • (お客様)遺産分割が必要なお客様には財産目録等をご提示しますので、遺産分割協議をお願いします。
    必要な場合は提携弁護士をご紹介させて頂く事も可能です。
    ※お客様の実情も踏まえ、⑤~⑦は特に柔軟に対応させて頂きます。
  • (事務所)遺産分割協議が完了しましたら、その内容に基づいて遺産分割協議書を作成致します。
  • (お客様)遺産分割協議書をお渡ししますので、相続人全員のご実印の署名押印を頂きます。
  • (お客様)相続財産に不動産がある場合は司法書士に依頼して登記をする必要がございます。必要に応じて提携司法書士をご紹介させて頂きます。
  • (事務所)相続税の計算が完了しましたら、申告内容・納税額のご説明を致します。お客様の方でご承諾頂きましたら納税額確定となります。
  • (お客様)相続税の申告書に押印を頂きます。納税については納期限をお伝えし、納付書をお渡ししますのでお客様の方で納付を頂きます。
  • (事務所)相続税の申告書を税務署に提出し、控一式のご返却とご請求書をお渡し致します。
  • (お客様)申告報酬をお支払い頂き、申告完了となります。
  • その他 税務調査等が発生した場合は税理士が、税務調査が終了するまでサポートしますのでご安心下さい。(税務調査報酬は別途必要です。)

2019©沖田不動産鑑定士・税理士事務所.